リクレイムドウッドでつくる、ハーブプランター – Kitchen Herb Planter – 【Green Weekend】


日曜大工はお父さんがするもの?いいえ、そんなことはありません。 この先長く使いたいものや、お気に入りにしたいものなら、女の子だって自分でこしらえたいもの。 今回のGreen Weekendでは、言うなれば土曜大工の日とでも呼んでみましょう。 あたり前のようにキッチンハーブを常備して、お母さんみたいに手際よくお料理に取り入れてみたい。そんな女の子心を叶えるべく、木材を選ぶところからはじめる小さなプランターづくりを行いました。

−POINT−

・70年代リクレイムドウッドから選ぶ
今回使うのは、南カリフォルニアから輸入したリアルなアンティーク木材。木目や色、手触りなどひとつひとつ異なる表情の木から選び自由に組み合わせます。

・毎日キッチンで見たくなる言葉を書く
キッチンに飾っておきたい文字を決めたら、クリアファイルにペンで転写します。この後ペンに沿ってハサミで切り抜いた時のことを考えて、「o」や「a」など真ん中に穴がある文字には「○」の間に一本線を入れておくのがポイント。

・色は名前で決めてみる
COLOR WORKSの39色のペンキは、思わず手にとりたくなるような素敵な名前つけられています。「トーキョーレッド」「ナイトピクニック」「ドルフィン」「キャンディ」など家の中を楽しくペイントできて、鮮度の高いビビッドな色はテラスや子供部屋に、やわらかみのある落ち着いたマットな色は和室におすすめ。色を決めたらスポンジに軽くなじませて、クリアファイルの上からぽんぽんと叩きます。

・スカートにハイヒールでもつかえる電動ドリル術を身につける
音だけ聞くとちょっと驚く電動ドリル。使い方さえ覚えたら日曜大工どころか毎日使えちゃう安全で便利で一家に一台ほしいほど。コツは3つ。まず、テーブルに対して体の向きを正面にあわせます。そして電動ドリルをテーブルに垂直に立てます。穴の位置がブレないように適度な力をいれるだけ。夢中になって電動ドリルで穴を開けた先に手や指が無いことだけ気をつけましょう!

・毎日つかいたい新鮮なハーブと土を育てる
ハーブもお花も土と一緒に育つもの。毎朝、キッチンに立つときに「おはよう」と声をかけながら霧吹きでシュッシュと土を湿らせてあげましょう。土にもお日様をあてたりすると長くずっと使えます。

電動ドリルや沢山の色のペンキで、今週末はいつもよりもより木と向き合って自分だけのキッチンプランターを作ってみませんか?

キッチンハーブや小さな花を飾って、毎日目にする場所においてあげてくださいね。

来週のGreen Weekendもお楽しみに!

<Green Weekend とは>「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEK­ENDが運営する、週に一度のワークショプです。「いつか」と思っていたことは、実は意外と次の週末に叶えられるかも。そんな気持ちで­、誰にでもある小さなWISH LISTを叶えるワークショップを、毎週土曜日に開催しています。Green Weekendのご参加は、NEXTWEEKENDのLETTERページからご予約い­ただけます。http://nextweekend.jp/letter/2037

———PLEASE FOLLOW US HERE—————-
videlicio.us | ビデリシャス
http://www.youtube.com/videliciousness
http://www.facebook.com/videliciousness

http://www.instagram.com/videliciousness

http://www.videlicio.us
#videlicious